地域の魅力PR委員会所信

委員長 犬塚 百花合

 奥三河には、自然、文化、歴史など多くの魅力がある。例えば、自然では乳岩峡、文化では東栄町の花祭りなどが有名である。中でも特に有名と言えるのが、教科書にも載っている長篠の戦いである。あの有名な戦いが新城で行われたことを知っている人はほとんどいない。奥三河には長篠の戦いのほかにも数多くの歴史にまつわる場所が存在する。

 当委員会では奥三河を訪れる関係人口の増加を目的とし、奥三河の歴史を様々な方法でPRしていく。そして、訪れてきてくれた方々を受け入れることのできる風土づくりも同時に行っていく。

①歴史にまつわる魅力の発信

 2023年には大河ドラマ「どうする家康」の放映も決まっており、今後新城が注目される機会がうまれる。それに先駆け、歴史について発信していくことで放映前、放映時、放映後と月日を追うごとに奥三河を知る人、訪れる人が増える事業を行う。より多くの方へ届ける為に本年度はJCメンバーのみで行うのではなく、奥三河で活動している多くの団体の方々と協力し、それぞれの得意分野や経験を活かしながら一緒に事業を作り上げていく。

②関係する人々を受け入れる風土づくり

 魅力を発信し、関係人口を増やしていくうえで奥三河の受け入れ態勢が大切である。多様性を認めることができるまちには人が集まりやすい。今ある価値観と新しい価値観で張り合うのではなく、うまく共存させることのできる地域を目指す。そのためにも地域住民での話し合いの場を設けて、今までの固定概念を取り払い、より多くの人が互いに認め合えるような、多様性のある社会の土台を構築していく。

 この奥三河の魅力に気付く人が増え、地域の人々が新しくまちに携わる方々を受け入れられる風土を整えることで奥三河の人口減少に確かなインパクトを与えていく。